美しが丘中部自治会サイト トップページ >  街の生い立ち


街の生い立ち

美しが丘中部地区の街づくりの歩み

1960年 3月

1969年11月
「元石川第1地区土地区画整理事業」として郊外住宅都市の開発造成が着工
⇒クルドサック方式の道路・本格的な遊歩道・歩車道分離帯やグリーンベルトのある道路などが整備された、新しい都市計画構想の街づくりが実現(※これがきっかけとなり「歩行者専用道路」を定める道路法改正が行われた)
1969年 1月
「美しが丘個人住宅会」の組織化
1972年 2月
「美しが丘個人住宅会建築協定」(第1期建築協定)が発足。
併せて「建築協定運営員会」発足
    4月 「美しが丘中部自治会」の組織化
1976年 4月
川崎市が「川崎市北部市場建設計画及び緩衝緑地設置計画を内容とする都市計画」を決定 
→82年7月に北部市場の操業を開始、83年菅生緑地の整備開始
1977年 4月
美しが丘三丁目交差点の街角緑地広場の設置、道路貫通反対看板の設置
1979年 8月
    10月
自治会館竣工、80年2月に竣工記念絵画展を開催
美しが丘三丁目交差点緑地の道路貫通反対看板を鉄骨造でリニューアル
1980年 7月
地域内交通量調査の実施、大気汚染監視のための排ガス測定を開始
1982年 1月
    7月
「第Ⅰ期建築協定」の2年延伸が決定(31日臨時総会決議)
川崎市北部市場連絡協議会の発足
1983年 6月 「魅力ある街づくり推進」について建設大臣表彰を受賞
     7月 「魅力ある街づくり推進」について横浜市長表彰を受賞
1984年 1月
    5月
「第Ⅱ期建築協定」締結
遊歩道の車止めの更新を要望 →更新完了(同年10月)
菅生緑地の整備を川崎市に要望 →92年に整備完了
1985年 11月 美しが丘小学校付近にハナミズキ・アベリアの街路樹植樹を要請
→86年3月実施
防犯灯の大々的整備、遊歩道の車止めの更新・見直しを実施
1986年 9月 バス通りの愛称が「ユリノキ通り」に決定
1994年 1月 「第Ⅲ期建築協定」の締結
  建築協定の変遷
   4月 川崎市北部市場の悪臭対策設備が完了
自治会内に「建物・環境委員会」新設(※建築協定運営委員会の権限外の住環境問題を所掌)
   12月 横浜市用途地域指定案についての意見書提出
1996年 2月 建築協定不参加地でのマンション建設計画が浮上 
→建物・環境委員会が2棟分割案を提示し、調整(9月に合意成立)
1997年 9月 「建築協定だより」の発行開始
1998年10月 川崎市教会隣接地でのマンション建設計画に反対運動
→99年3月調停不調で隣接住民が提訴(※99年7月敗訴)
1999年 4月 地区計画検討委員会の発足

このページの先頭へ↑

2000年 1月
建築協定不参加地での新たなマンション建設計画が浮上
→建物の配置、駐車台数の調整で合意
2000年10月
第1回横浜トリエンナーレ(10/13~11/13)の青葉地区会場を提供
作品展示個所の巡回を組み込んだ「地区計画対象地区内オリエンテーリング大会」を協賛実施
  第1回横浜トリエンナーレ
2001年7月 シンボルマーク、まちづくり標語の募集→02年1月に入選作決定
 
2002年 1月

    12月
建築協定違反事案が惹起。是正調停不調で5月に提訴⇒
 03年3月勝訴判決⇒原状回復
自治会ホームページ立ち上げ
2003年11月
「青葉美しが丘中部地区地区計画」決定(12月条例公布縦覧 04年1月施行)
2004 年3月 「第Ⅲ期建築協定」期間満了。「第Ⅲ期建築協定運営員会」解散
    4月 建物・環境委員会」解散。「青葉美しが丘中部地区計画アセス委員会」発足
    9月 「街づくりハンドブック」制定。 地区計画地区内の「遊歩道」を道路法上の「一般道路(歩道)」から「歩行 者専用道路」に指定替え、地区計画変更(同月15日施行)
2005年 3月
ハウジングアンドコミュニティ財団「住まい・まちづくり活動団体の実践的な取組みに関する調査」採択
⇒地区計画の住民標識の作成・設置および「街づくりハンドブック」改定
(地区施設追加、パンフレット化)
2006年 6月
住まいの街並みコンクール」で優秀賞受賞(財)住宅産業振興財団主催・国土交通省共催の「住まいの街並みコンクール」で優秀賞受賞(3か年の 活動助成を受け、下記*事業実施した)
*遊歩道ワーキングの実施
(遊歩道現況調査・検討)
*受賞記念バス乗車カードの作成  
2006年 6月 川崎市市境隣接地(犬蔵三丁目)のマンション建設計画修正要求 ⇒ 調整不調
2007年 6月 横浜市「地域まちづくり推進条例」の施行に呼応し「地域まちづくりグループ」として登録
2007年8月 *ユリノキ保存活動始動⇒樹木医による簡易診断、個別管理システム整備、および行政街路樹管理スケジュールと調整した除草・枯葉管理 活動の開始など
2008年 3月
*自治会館周辺整備および 「ネグンドカエデ」記念植樹
*「街づくりハンドブック」改訂
 (住環境維持関連ルールの策定・ 補足説明の充実)
2009年 1月 地域連携事業『違反建築防止自主的活動』協力について横浜市 長から感謝状の授与を受ける。併せて横浜市の協力要請に呼応 して「違反建築防止啓発看板」の掲示啓発活動を開始
  並木通りのユリノキ補植が実現⇒第二次樹木医によるユリノキ診断実施
2009年 6月 「ガイドライン相談チーム」発足
2010年 2月 歩行者専用道路(3丁目6番地先)改修美化の実現
2011年 5月 自治会館耐震強化・建替え問題研究会発足
2013年 1月 歩行者専用道路(3丁目38~58番地先)の改修美化の実現(第二次)
ユリノキ通り歩道空間改修整備
2014年 4月 「街づくりハンドブック」改訂(「街並みガイドライン」の見直し)

このページの先頭へ↑

道路問題を考えよう
最新バージョンのAdobe Readerのダウンロードはこちらから

美しが丘中部自治会
横浜市青葉区美しが丘1-23-8
TEL・FAX:045-902-7003
Mail:u-jichikai@c04.itscom.net
このホームページをより良くするため、皆さんのご意見をお待ちしています