* column *

ha3

コラムとは名ばかりの、作文練習。



§848.『anti-evergreen』
2017.08.13.


見かけると、つい手を伸ばしたくなる雑誌に「東京人」があります。
9月号は阿久悠特集。

戦後二十数年、高度成長を歩みはじめた昭和。
特に1970年代の風景を、独自の角度で切り取り、
世間にリリースすることで、さらに新しい景色を創造した偉人。

“848”

「東京人 9 september 2017 no.387」
(都市出版 / 雑誌 16725-09)

「時代を超えて残る楽曲をスタンダードとするなら、
阿久さんが書かれた曲の中には、歳月と共に風化するものも、
そうとう含まれているかもしれません。」

「西暦1980年代に入ると、街や若者の雰囲気がガラリと変わってきます。
その前年の'79年にソニーのウォークマン発売がされ、
ヘッドホンで音楽を聴くライフスタイルが少しずつ増え、
街場に流行歌が流れにくくなったこともあったかもしれない。」

重松清さんの考察には、とても納得させられます。
他にも、小林亜星さんのインタビューなど興味深い内容が盛りだくさん。

昭和・1970年代を懐かしむシニアに、知りたい若者にオススメです。
皆様どうぞ、楽しい読書を。ビバ!

→ Back Number

(ご意見・ご感想など、こちら までお気軽に。)



●top  ●profile  ●live info  ●discs  ●sounds  ●movies  ●column  ●links



Copyright(c) 2003-2017. Toyoji Kuriyama. All Rights Reserved.